読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイル(賢者の石)とファンタスティック旅ガエルの自力旅行計画魔法使いの旅

ANAマイレージ、マイルの貯め方、カード、海外旅行の冒険記、海外旅行(航空券・ホテル・オプショナルツアー)の全自力計画のやり方と世界のニュース等のブログ

MENU

いよいよ日露首脳会談当日!プーチン大統領の会談遅刻の思惑は? 首相「元島民の思い胸に」。

世界のニュース

太平洋戦争の終結のどさくさに紛れて日本の北方領土4島を不法占領した露プーチン大統領との山口の首脳会談がいよいよ行われます。

 

f:id:tabigaeru:20161215140434j:plain

出典:http://www.nikkei.com/

 

www.nikkei.com

 安倍晋三首相は15日午前、ロシアのプーチン大統領との会談に関し、「北方領土の元島民の皆さんの切実な思いをしっかりと胸に刻んで日本を代表して交渉したい」と羽田空港で記者団に述べた。「プーチン大統領を心から歓迎したい」とも語り、北方領土問題を含む平和条約交渉の進展に意欲をみせた。首相は山口県に向けて政府専用機で空港を出発。午後に地元の長門市で大統領を迎える。

 

 

 

日本領土の北方領土4島を不法に占拠していながら、「ロシアには領土問題はない」とするインタビューを答えるプーチン大統領。さすが共産圏の人間は心を持たない、法や相手の人権を無視する国家のトップは言う事が違います。

 

時間にも遅れてくる用意周到ぶり。これは宮本武蔵作戦とも言えますね(笑)。

「時間をゆっくりと話し合いを……」と場所を設定した日本の心遣いを完全に無視した非人道的冷血人間ぶりです。「相手の土俵では会談はしません」と言う日本政府を馬鹿にする共産国家のいつものやり方でしょう。

相手が下でに出れば良し。怒り出せば、それを理由に戦争をしかけるやり方です。

 

酷い国家に4島を不法占拠されたものです。

 

 

米国の混迷する時代はこれから酷い物になるでしょうから、日本のこの問題の出口もかなり見通しが暗いものになりそうです。

 

日本国内でもこの問題について政府は正式に報道や内容の説明をして、政府だけでなく国民の中に「この問題がどれだけ大切な問題かを、ロシアの酷い主張を打ち破り日本に北方領土4島を返還させるんだ!」と言う説明をもっとすべきではないかと思います。

もっと政府は国内世論を味方に付けるべき説明をしなければいけないと思うのです。元々安倍首相はもの凄く日本の為に世界と交渉している、日本始まって以来の稀有な首相なのですから、この点はもっと側近の人間は考えてするべきだと思います。

 

間違っても、経済協力の約束などするものではありません。

先ずは日本の北方領土の返還を認めさせる事が第一にお願いします。

4島の返還を認め時期を確定したら、それから経済協力をしても良いとは思いますが。

絶対に真実を曲げてまで、2島返還合意などしないで下さい。

 

f:id:tabigaeru:20161215141739j:plain

 出典:http://www.afpbb.com/