読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイル(賢者の石)とファンタスティック旅ガエルの自力旅行計画魔法使いの旅

ANAマイレージ、マイルの貯め方、カード、海外旅行の冒険記、海外旅行(航空券・ホテル・オプショナルツアー)の全自力計画のやり方と世界のニュース等のブログ

MENU

ANAマイルを貯める方法最重要「ソラチカカード」!実際にポイントサイトで申込み方法を解説。

f:id:tabigaeru:20161216174246p:plain

 
前回の記事 
 
前回の記事でANA To Me CARD PASMO JCB、通称ソラチカカード」がANA錬成マイラーにはANAマイルを爆発的に生み出すのに、どれだけ必須で最重要カードだと言う事は分かって貰えたと思いますので、今回はいよいよ「ソラチカカード」の申込み方法を図解入りで説明したいた思います。
 

これは冤罪では!? ASKA容疑者を不起訴処分、釈放へ 覚醒剤使用容疑

f:id:tabigaeru:20161219180716j:plain

 

www.asahi.com

 

 覚醒剤を使用したとして警視庁覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)について、東京地検は19日、不起訴処分とした。同日中に釈放される見通し。

 警視庁は11月28日、ASKA容疑者の尿を鑑定した結果、陽性反応が出たため、覚醒剤を使用した容疑で逮捕した。捜査関係者によると、ASKA容疑者は容疑を否認し続けているという。警視庁は逮捕後、ASKA容疑者が滞在していたホテルを検証し、自宅を捜索したが、覚醒剤の使用を裏付ける物証は得られていないという。

続きを読む

日露会談の結果!日本の大失態。 北方四島で共同経済活動、協議入り合意 「領土」進展なし

f:id:tabigaeru:20161216183917j:plain

 

www.sankei.com

 

 安倍晋三首相は16日、来日中のロシアのプーチン大統領と首相公邸で共同記者会見し、北方四島での「共同経済活動」実現に向けた協議開始で合意したと発表した。平和条約締結に向けた重要な一歩になるとの認識でも一致した。両首脳は関係省庁に、漁業や観光、医療などの分野で協議を始めるよう指示する。

 北方領土の帰属問題では進展がなかったとみられる。首相は活動実施のための「特別な制度」の交渉開始で合意したと説明。プーチン氏は首相のロシア訪問を招請した。

 両首脳は一連の成果をまとめたプレス向け声明を公表。「両首脳は平和条約問題を解決する自らの真摯な決意を表明した」と明記した。領土問題に関し、首相は「しっかりした大きな一歩を踏み出すことができた」と強調する一方で「解決にはまだまだ困難な道が続く」と述べた。

 

 

今回の日露会談が終了しました。

 

相互の主張が折り合わない為、会談に付き物の共同宣言はなく共同声明という形をとりそれぞれ声明を発表する方式をとった。

続きを読む

ソラチカカード。ANAマイルの貯め方必須の最重要カード! その実力と利用方法を解説

ANAマイルを貯める者にとって必須のカード 「ソラチカカード」 を知っていますか?

 

f:id:tabigaeru:20161216174246p:plain


 
ANAマイルを貯める者に取って、取得必須のカード。  ソラチカカード
ANAマイルを高レートで交換して大量に貯めるのに必須アイテムとなるカード。
正に一番最初に取得しておくべきカードで、ANAマイルを大量に貯めるのに無くてはならない史上最強最高カードと呼ぶべき物です。

バレーボール会場は『有明』で決定❗️

f:id:tabigaeru:20161216141210j:plain

小池東京都知事が、たった今、定例会見で東京2020大会でのバレーボール会場を『有明アリーナ』建設で発表しました。

コストを抑える事に尽力して、周りからの追い込みに何とか頑張って抵抗したのでしょうけど、なり頑張った英断でしょう。

選手達を第一での判断の様です。

大変でしょうけど、有難いと思います。

日露会談は「北方領土返還」を実現できたか? プーチン氏と「突っ込んだ議論」と安倍首相、16日に成果公表へ

f:id:tabigaeru:20161216115406j:plain

 

jp.reuters.com

 

長門市山口県) 16日 ロイター] - 安倍晋三首相とロシアプーチン大統領は15日夕、山口県長門市で約3時間にわたって会談した。安倍首相は会談後に記者団に対し、平和条約や領土問題について「率直かつ非常に突っ込んだ議論ができた」と語った。北方領土での共同経済活動をめぐっては、ロシアの高官が「同国の法律下で行う」と指摘し、日本側の主張との食い違いが際立った。両首脳は16日に共同記者会見を開いて成果を公表する。

両首脳は外相などを交えた少人数会合の後、通訳だけを同席させて1対1で協議した。焦点の領土、平和条約締結交渉は2人だけの会合で1時間半以上にわたって議論。夜の夕食会では8項目の経済協力プランの進捗を確認した。

共同経済活動は「日ロ両国の特別な制度」(安倍首相)のもとで行う方針などを含め、具体的な仕組みづくりについても協議したとみられる。元島民の自由な訪問についても意見交換した。

 
 

一方、ウシャコフ補佐官は記者団に対し、4島での共同経済活動に関する声明について40分かけて議論したと説明。ロシアの法律のもと、漁業や観光、医療などに取り組む声明を16日に発表すると述べた。

ロシア側の主張に対し、野上浩太郎官房副長官は「わが国の法的立場を害さないことが前提」とし、会談の結果は両首脳が共同会見で明らかにすると述べた。

<2プラス2必要で一致、次回会合決まらず>

また、少人数会合に同席したラブロフ外相によると、両首脳は外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)の再開が必要との認識でも一致した。中国の軍事的台頭や、北朝鮮の核・ミサイル開発が進展する中、日本とロシアはかねてから安全保障の関係強化を摸索。2013年11月に同会合を開いたが、ロシアによるクリミア併合を受けて中断していた。

ただ、2プラス2の次回会合については「具体的なことは決まっていない」(野上官房副長官)という。 

 

 「突っ込んだ会談が出来た」

 

そう遅くまで会談を開いた印象を疲れた様子で語った阿部首相の様子はあまり晴れやかでなかった。恐らく成果は無かったと思われた。

それもその筈、会談に3時間遅れたのも効いてると思う。しかしちょっと彼が遅れた理由も想像すれば分かりそうな事、単に愚図なのだ。お風呂でも入っていて支度が遅れたに違いない。だってモスクワ出発は夜中だった筈だから(笑)。

 

けれど、会談は上手くいった様な報道が続いています。昨晩、露のパブロフ外相(ラブロフ外相です、本当は)が「ロシアの主権に基づいて経済協力する」と言っていたのだ。やはり会談は完全に時期を逸したと思える。まぁ、ロシア国内向けの立場を誇示するいつもの発言とも良く取れば言えなくも無いけども。しかし良くないことは想像に難くない。

 

北方領土の日本主権を失う世紀の大失策を起こしそうな危険を孕む今回の会談。

 

ここまで日本の世界での知名度を押し上げ守って来た阿部首相にして、まさかそんな日本の誇りまで失う間違った判断をするとは思いたくないが、会談終了後に日本全体をガッカリさせる事の無いよう今回は物別れでも良いから、日本の主権を守って欲しい今日この頃です。

 

会談は東京へ移る模様。

 

必ず、がっかりする事は無いと信じる今週の週末。

会談は続きます。

 

 

 

 

f:id:tabigaeru:20161216115443j:plain

遂に世界の司法を敵に宣戦布告! 中国、南沙諸島に防空システム配備か 衛星画像で構造物確認

f:id:tabigaeru:20161215150817j:plain

 出典:http://www.afpbb.com/

www.afpbb.com

 

【12月15日 AFP】米国のシンクタンク戦略国際問題研究所CSIS)は14日、中国が南シナ海South China Sea)の南沙諸島(英語名:スプラトリー諸島Spratly Islands)に造成した複数の人工島に「大がかりな」防衛兵器を配備したもようだと明らかにした。最新の衛星画像で防空システムなどとみられる構造物の設置が確認された。

続きを読む